paulspage2018.jpg

No.18  スパイクセンダー

spikecender1.jpg
spikecender2.jpg

ツリークライマーは自分の使う道具を作業でより使いやすく出来ないかと常に試行錯誤しています。

ですから、ある目的に特化したツールに出会った時この上ない喜びを感じます。

写真の右側はディステルの赤いクライミングスパーに緑のパンタンを溶接した僕の自作です。

それに対して左側は1000倍も洗練されたKIWIのスパイクセンダーです。

ニュージーランドではSRT (MRS) が大変なブームになっています。

多くのエキサイティングな新しいテクニックの試みがあちらのクライマーから報告されていますが、ついにこのスパイクセンダーが登場したわけです。

開発者のデール トマスは自分のアイデアを果敢にも具現化させ、発表したのです。

クライミングスパーに後付けできるアルミ/チタン製のフットアッセンダーです。

​彼はこの他にもクライミングスパー本体も開発しています。

こちらがKIWIのページです。

 (http://www.kiwiklimbers.com/#!kiwik-spikes/mainPage

  

開発目的:

スパーを使ったSRTクライミングでロープのたるみを効果的に取りながら体を確保し、迅速に登ることができる。

デザイン:

カム/ロープとスパーの間隔を意図的に開けてスパーがロープに刺さる事故を避けている。

カムのスプリングを弱めにしてロープの流れをスムーズにしている。

適合するスパー:

KIWI KLIMBER、ディステル (アルミ、カーボン)

ディステルDMM (スペーサーを入れる必要がある)

​バッキンガム (シャンクに穴を開けタップ加工をする必要がある)

http://www.kiwiklimbers.com/#!kiwik-spikes/mainPage

spikecender3.jpg